HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【終了】Plugin Allianceがアホみたいなセールやってる&買うべきプラグイン紹介

2020-03-02T16:27:01+09:002月 27th, 2020|DTM、プラグイン, まとめ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近口内炎がめっちゃ痛くてつらいです。 さて今回も相変わらずDTMのお話なのですが、Plugin Allianceがヤバいクーポンを出しています。 それがこちら なんとPlugin Allianceにて新作のFriedmanのアンプを除くすべてのプラグインが$29.99で買えるという破格のセールをやってます。 但し2つまで。 Plugin Allianceはアナログコンソールからギター系のプラグインからハイクオリティなプラグインが沢山出ているのですが結構いいお値段するので、これはありがたいです。 今回はそんなPlugin Allianceの中から実際に使ってみて良さげだったものをいくつか紹介します。 実際に使ってみて買ったもの Brainworx bx_Saturator https://www.plugin-alliance.com/en/products/bx_saturator_v2.html M/S処理ができるサチュエーターです。ツマミが多く見えますが実際はゲインとドライブ、XL(確か全体のかかり具合だった気がする)がそれぞれの帯域であるだけなので操作は簡単です。

【告知】試験的ですがDTMプライベートレッスン始めます

2020-02-20T20:06:27+09:002月 20th, 2020|ブログ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 何かコロナウィルスでM3中止になりそうで怖いですね。(雑) さて今回は告知です。 試験的ではありますが、マンツーマンでのDTMレッスンを開始、及び受講者を募集したいと思います。 概要 ・クラブミュージックを中心とした作曲及びDTMのマンツーマンレッスン ・基本的なDAWの操作から音作り、曲の作り方の流れ、その他質問やフィードバック、アドバイスなど(質問のみでも構いません) 時間 ・基本的に平日は夕方~夜(深夜)、もしくは休日でお願いします(休日は相談可)。 ・とりあえず1時間から募集します。(1時間以上受けたい人は申し込み時に相談してください)。 価格 お試し期間ということで3月半ばまでは1時間1000円でお受けいたします。 (暫くしたら値上げするかも…。) 必要環境 DAW 僕はAbletonとFL Studioユーザーなのでこちらのユーザーの方だと教えるのがスムーズです。Tipsもある程度はあります。

【DTM】Melda MSaturatorが無料のレベルを超えている件

2020-02-18T19:06:54+09:002月 19th, 2020|DTM、プラグイン, Tips|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近花粉症が酷くて外に出るのが嫌になってます。 花粉滅んでくれ頼む さて今日はプラグイン紹介です。 今回はMelda Productionという知っている方は知っていると思うのですが、様々なプラグインを配付しているデベロッパーです。 MFreeFXBundleというフリーで36種類(?!)も配付しているバンドルがあるのですが、この中に入っているMSaturatorについて紹介します。(教えてくれたburuttiに感謝…!) はじめに言っておきますが、こいつはかなりヤバいです。 (MFreeFxBundleはこちら) https://www.meldaproduction.com/MFreeFXBundle 1.MSaturatorとは MSaturatorとは名前の通りSaturatorです。が、昔はMLimiterというリミッターだったらしいです。 ベース系の方が使ってるのが多いイメージです。僕が確認した中ではKompany、Mat Zo、Naskoが使っていましたね。Equipboardを見てみるとMonstercatのStonebankやShred CollectiveのSpockなども使っているようですね。 (Stonebankは実際には持っているだけで使っている感じは残念ながらありませんでした…涙) 2.概要

【告知】DDRA20thに曲が入りました&色々

2020-02-13T16:23:15+09:002月 13th, 2020|ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 そろそろM3の時期ですね。我らLIPGLOSS RECORDSも無事入稿が完了し今特設サイトなどの準備をしています。 早速なのですが、実はわたくしの曲がKONAMI様のDanceDanceRevolution A20に収録されました(ヤッター!) Mythomaneという曲です。フランス語?英語?よくわかっていません…発音は味噌マン、ミトメンのどっちかみたいです、味噌とか呼べばいいと思います 意味は虚言癖とかうそつきみたいな感じなのですが、明らかに嘘松みたいなことばっかいってくる会社の先輩がウザくてそのストレスで作った曲だったりします 難易度は3/6/10/13…これは難しいのかどうなのか分からないですけどどうなんでしょう…(ちなみに僕はビギナーの3やったけど散々でした) ちなみにジャンルなのですが、皆さんDubstepとかJukeとかいろいろな考察されていましたが多分TrapかHybrid Trapになると思います。あんまジャンルとか考えて作ってなかったですけど、、、 でも思った通りの感想(踏みづらい、スコア出しづらい、尖ってる、今までにない)が聞けてとてもうれしかったです((*ノωノ) もしMythomaneみたいな曲もっと聞きたい!とか物好きな方のためにいくつか曲をまとめましたので良かったら聞いてみてね https://soundcloud.com/hylen/sets/atama-waruwaru ミディ - コンピューターミュージックガール(Hylen Remix)

【Serum Preset】Daft Punk – Digital Love的なやつ

2020-02-11T11:24:19+09:002月 11th, 2020|DTM、プラグイン, Tips|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近更新頻度が落ちてしまって申し訳ないです… 今日は久しぶり(なのか分からないけど)のSerumのプリセットです。 Daft Punk -Digital Love(Remake) こんな感じの音が出ます。 エフェクトはこんな感じです、EQが肝です。大体にシェイピングしちゃっていいと思います。 あとはFormantフィルターを使っているのでオートメーションで書いてあげましょう。 (今更Daft Punkみたいな需要があるのか謎だけど…) https://www.mediafire.com/file/3709pcu6i83os05/LD_-_Digital_Love.fxp/file

【Tips】マスタリング手順 紹介

2020-02-05T14:51:26+09:002月 5th, 2020|未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。😊 前回のマスタリングの記事、読んでいただけたでしょうか? 今回は前回の記事に引き続き、僕が実際に行っているマスタリングの方法を紹介します。僕が実際にLIPGLOSS RECORDSのマスタリングで行っている方法です。 ※あくまで自己流なので参考程度に見てください。 早速行きましょう! プラグインの刺す順番 僕がよく行うマスタリングのプラグインを指す順番として Limiter(1つめ) EQ(1つ目) Stereo Imager EQ(2つ目) Compressor EQ(3つ目) Exciter Saturator

【まとめ、Tips】マスタリングで参考になる記事、動画まとめ【Mastering】

2020-02-04T14:58:44+09:002月 4th, 2020|DTM、プラグイン, Tips, まとめ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今年は早く、そろそろM3の時期ですね。サークル主の皆さんはミキシング/マスタリングや納品作業でてんやわんやしているのではないでしょうか。 さて今回は、マスタリングの手順に関して、またそれに参考になる記事、ブログをいくつか紹介したいと思います。 早速行きましょう! 前提として 様々な環境を用意する あなたの音楽を聴くシチュエーションは人によってさまざまです。iphone付属のイヤホンで聞く人もいればTwitterのプレビューをスマホのスピーカーで聞く人もいれば、高級DAPで聞いてくれる方もいます。車の中で聞く方もいると思います。 このように、1つの環境で最高のマスタリングができても、環境によってはうまくいかないことも多々ありますので、一度書き出したら様々な機材でリスニングテストしてみましょう。 メーター、アナライザーをしっかり見る これはメチャメチャ大事です。音を客観的に見ることができるのはメーターだけだからです。Masterトラックにはかならず刺しましょう。 僕はT-RackSのメーターとVoxengoのSPANというアナライザーをここ数年は使っています。特にSPANはフリーのアナライザーの中でもずばぬけて良いのでオススメです。(RMSの検知が遅いのでRMSチェックはT-RackSでやっていますがここ何とかならないのかな…) OzoneのInsightなどはラウドネスメーターもついているので持っている方はそちらの方がオススメです。 ラウドネスメーターは見れたほうがいいですが、初心者の方は考えなくていいと思います…(自分もまだラウドネスメーター使いこなせていないので…) 参考になるブログ、記事一覧 Mitchie Mさんのブログ https://mitchie-m.com/blog/daw/mastering-plugin/

【音源比較、セール中】エレピどれが良い?【DTM】

2020-02-03T18:37:52+09:002月 3rd, 2020|DTM、プラグイン, Tips, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今日はエレピに関するお話です。 皆さんはエレピといえば何を思い浮かべるでしょうか?オシャレなやつ?Rhodes?色々ありますよね。 エレピのプラグインは山のようにあります。今回はその中でも人気のもの、またこれは使える!と思ったものを抜粋して実際に音源を聞きながら比較していきたいと思います。 早速行きましょう! 今回使うフレーズはこちら (軽くDAW内でEQ、及びMJUC Jr(コンプ)を軽くかけています。) ・フリー編 4-Front Rhode http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=4Front_Rhode&id=269 Mat zoがちらっとつかっていました。Rhodesのモデリングですね。生っぽいというよりはシンセといった感じがします。64bit対応なのが嬉しい。 Bitsonic Keyzone Classic

タイトル

Go to Top