HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【雑記】aliexpressで激安ヘッドレスギターを買った話

2020-09-29T16:24:18+09:009月 29th, 2020|ブログ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今回はTipsまるでないです。ただ機材自慢したいだけっちゃだけなんですけど、とんでもないものが届いたのでレビュー?しようと思います。 皆さんはStrandbergというギターブランドをご存知でしょうか? Strandbergはスウェーデンのギターブランドで、主にヘッドレスギターを作っています。人間工学に基づいたデザインが多く、ネックなどがとても特徴的です。 僕自身も大変気になっていたのですが高くて買えず…なんか良いヘッドレスギターないかなーとネットサーフィンしていたら、 ありました。Aliexpressに。 Aliexpressは中国のECサイトです。 検索してみると、ノーブランドのヘッドレスギターが沢山ありました。(詳細は自分で見てみてください。headless guitarって検索すれば出ます。) その中でも特に目を引いたのはこれ。 ファンフレット(フレットが斜めについてる)、roasted flame maple neck、フレイムメイプルトップ(このトラ杢!)、アクティブPUで送料無料で約45,000円ってどういうこと…?? とりあえず気になった私はセラーにコンタクトを取りました。以下はざっくりとした会話の翻訳です。 私「はじめまして、これまだ在庫あります?」 店「ありますよ、何色がいいですか?」

サルでもわかるConvolution Reverb(その1)

2020-09-22T09:56:29+09:009月 22nd, 2020|DTM、プラグイン, Tips, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近ダーツにハマっててます、興味ある方よかったらやりましょう。 さて今回はリバーブのお話です。 皆さんConvolution Reverbってご存知でしょうか?あまりまだ馴染みのないエフェクトだと思います。 Convolution Reverbとは、畳み込みリバーブと言われ、IR(Impulse Response)というファイルを使って音声ファイルに記録された空間のリバーブを再現するというものです。 この時点で僕は"????"という感じだったのですが、端的に言うと、協会やコンサートホール、洞窟などの反響音を読み込んでそのリバーブを再現する、というものです。 CPU不可は少し高いのですが、その分高品質なものが多いです。 具体的にどんなプラグインがあるのか、どのような感じなのか?今回は2つのプラグインを紹介します。 今回はスネアの音を元にデモを作ったので、実際に見ていきましょう!フリーもあります! 原音はこちら Convolution Reverbおすすめ 1. Ableton

タイトル

Go to Top