HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【4/19まで】Neural DSPのプラグインが半額セール実施中、やばいぞこれは【Guitar,Bass】

2021-04-12T14:12:01+09:004月 12th, 2021|DTM、プラグイン, ブログ, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近は歌ものばっかり作っています…先日告知しましたが、M3でもNEXTLIGHT様にて参加しておりますので、よかったらTwitterなどをチェックしてみてください。 さて今回はプラグインのセール情報です。 最近ギタリストの間でめちゃめちゃ注目されている"Neural DSP"が4/17まで半額セールを実施中です。 開催場所はこちら↓ https://neuraldsp.com/ 実際僕自身もギターを弾くのですが、最近はNeural DSPの製品しか使ってません笑 そのくらいアンプシミュレーターとして頭一つ抜けている商品が数多くあります。 その中でもおすすめのものをいくつか抜粋して紹介出来たらと思います。 それではいきましょう! Archetype:Cory Wong https://neuraldsp.com/plugins/archetype-cory-wong 出ましたいきなり最強のプラグイン。 Vulfpeckでも活動しているCory

Vocoderって結局どう使えばええねん(Vocoder入門 Vol.1)

2021-04-08T16:43:55+09:004月 8th, 2021|DTM、プラグイン, Tips, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近更新頻度が恐ろしく減ってしまい申し訳ございません。 少しずつですが忙しくなってきていて、今月から色々リリース情報出せると思います。お楽しみに!色々動くぜ! さて今回はVocoderの話です。Vocoderってたぶん殆どの人が使わないというか、使う頻度が少ないプラグインなのではないでしょうか。 そこであえて今回はVocoderってどのように使えばいいのか、どのような場面で使えるのか紹介していけたらと思います。 主な使い方として、 1.ボーカルエフェクトとして使う 2.ベースに使う の2点かと思われます。 今回はボーカルについてのテクニックについて掘り下げていこうと思います。 1.バッキングコードと同じ信号をMIDIで送って厚みのあるボーカルへ加工する https://www.youtube.com/watch?v=OiTCDijrze8 Zeddがよく使う手法ですね。プリズマイザーともいわれます。 この素材に今回はPolyverseのManipuratorというプラグインをかけてあげると、こんな感じになります。 さらに追加でiZotopeのVocalSynthにてベース部分をボーカルから作ると、 このようなベースができます。 これらをそれぞれミキシングしてあげると、

タイトル

Go to Top