2021年リリースした楽曲まとめ

2021年リリースした楽曲まとめ

皆さんお疲れ様です。宇佐美です。

なかなか更新できず年を越してしまいそうな私でございますが、今年は本当にたくさんの楽曲をリリースしました。

年の瀬ということもありますし、折角なのでHylenを知らない方もこちらを見ていただければわかると思いますので、良かったら見てみてください!

それでは、いきましょう!

Dance is the answer(Hylen Remix)

USAGI Productionさんのリミックスです。元々好きな曲だったので、個人的にD.Wattさんにあれアカペラ貰えます~?みたいなこと聞いてたらなんか公式で出そうぜ!ってなった作品です。

この曲は特にL/R、M/Sをこれでもかってくらい弄っててサウンドデザインもかなりやったのでぜひヘッドホンやイヤホンで聞いてほしいです。

DLはあるかわかりませんがサブスクはあるのかな?よろしくです!

kid – 幸あれ

こちらは渋谷Underberのkidさんのトラック”幸あれ”のビートリメイクを行ったものです。

Boombap系をあまりやったことがなかったので新鮮で楽しかったです。リリパいけなかったのだけが残念ですが今年もお世話になりました。

Film/隣町本舗,Hylen

隣町本舗さんとの合作曲”Film”です。確かTAKUYA the bringerさんのラジオで偶然聞いて、すごい世界観に飲まれて僕から声をかけて合作しよう!って言って始めたものです。

隣町さんのポップス的な解釈と僕のエレクトロな解釈が混ざっていて気に入ってます。あとジャケットのAoさんが本当に噛み砕いて噛み砕いて書いてくださって感動しました。ぜひチェックです。

Akatsuki/Hylen,picco

piccoちゃんとの合作”Akatsuki”です。piccoちゃんには小春六花さんの調整とトップライン、歌詞をお願いしました。

2ndDropがハイテックみたいなColour Bassになるのが好きです。中々DJでかけれないので来年はかけたいな…

Transonic EP/Hylen

僕自身のEPです。何枚目かは分からん…ベースの暴力。

当時まだリリースされていなかったSkrillexとNoisiamのIDのゴリゴリしたベースがハモってないところからハモリに代わるアイデアがすごくて、それを落とし込んだ途端に本家がリリースされた記憶があります。Photonはシンプルだしたまーにイベントでかけてました。

わるいくせだよ。feat.可不/Hylen

音楽的同位体 可不(KAFU)を用いて制作した楽曲です。

これは作詞も僕が行ったのですが、とても思い入れがあって、言いたいけど言い出せないようなむずむずしたところを感じ取っていただければ嬉しいです。

そしてTunecoreが可不リリースができるようになったので、来年には配信開始したい…!よろしくお願いします!

y’all feat.Hylen /BOOGEY VOXX

ぶぎぼとのリリース”y’all”です。確か7月末あたりにエンタスで共演するタイミングがあるはずだったんですけど流れちゃって、”残念だけどせっかくだし何かやろうよ!”つって決まった曲です。

やろう!って決まった2時間後くらいにビート送って、”お前早すぎるだろwwww”って言われた次の日の朝にFraさんがビート乗っけて返してくれたのを覚えてます。(Ciさんは”えっちょっと二人ともはやすぎない…みたいになってて面白かったです)

またy’allは本当に沢山の方にカバーして頂いたり激辛ペヤングの早食いに合わせて使ってもらったり(?)、こういう経験がなかったのでテンションあがりました。

ドラムンVerのVIPもあるのでよかったらきいてみてね

Neo Kabuki(2021 Ver)

2年前リリースした”Neo Kabuki”を再度アップデート版でリリースしたものです。アレンジどころかすべて違う…笑サイケになったりトラップになったりゴリッゴリになってます。納品したのが今年の2月とかだったので結構Dance is the answerのリミックスとかと色が近いかもです。

またこちらは友達募集Pさんにマスタリングをしてもらったのですが、すごくきれいに仕上がっててびっくりした記憶があります…!

来年1月には一緒にライブもしますので、よかったらぜひ遊びに来てください。

VuzzVerry/鈴鳴すばる(まりなす)

まりなすの鈴鳴すばるさんのソロ曲”VuzzVerry”です。

いや~~~普通にまりなすさん見ていたので、この依頼来たときはメチャメチャ嬉しかったです!声質が結構艶やかで最近のK-POPみたいなのも合いそうだなと思ったのでそんな要素も入れたりして作りました。

ラップ詞が高坂はしやんさんだったのですが、ラップがかなり難しそうで”これ歌えるのかな…?”と思ってレコーディングに行ったらものすごいクオリティで歌えてておったまげました。ばるすーさんマジすげぇっす

-Hanakin- / MonsterZ Mate

MonsterZ Mate様に提供した楽曲”-Hanakin-“です。

コーサカさんとは以前僕のアルバムやLIN&Hylenで客演として参加して頂いたりしていたのですが、今回お誘い頂いてこの曲が生まれました、嬉しかったすぎます!

(実は1回アンジョーさんのテイクにリテイクをかけたのですが、”もっとエロく!テニ〇リのべー様っぽく!”っつったらマジでエロく帰ってきてテンションあがりました)

雷火(Hylen Remix)/ナナヲアカリ

ナナヲアカリさんの楽曲”雷火”のリミックスコンテストの楽曲です。

惜しくも大賞ではなかったのですが、アルバムとしてリリースして頂けました!嬉しい…!

このリミックスのコンセプトとして、Experimental PopやHyperpopと言われる文脈とColourBass、そしてTAKU INOUEさんの世界観をうまく混ぜられた1曲ではないかと思っており大変気に入っております。

ナナヲアカリさんからも”ブラックナナヲの可能性を感じた…”とコメント頂けたのも感謝感激です…(よかったら楽曲やりませんか…)

Eclipse/Hylen

バカデカベースミュージック。これクリスマスイブに出したのまぁまぁヤバい

これ系をまとめたEPも出したいと思ってるので、来年をお楽しみに!

LIN&Hylenでのリリース

Moonlight

今年のLIN&Hylenは、1stAlbumのようなTrap一辺倒の感じではなく、家でも聴けるものも作りたいよね!ってコンセプトで4か月連続リリースをやりました。Moonlightは4つ打ちで身体を動かせるトラックとなってます。

F33L G00D

ちょっとリキッド目なドライブで使える曲なんてのもあっていいよね、って感じです。途中でメタルになります。

たまにThe kid LaroiのStayみたいだね!って言われるんですけど、俺らのが先です。

Hallucination

これはGessafersteinとファレルがやってる曲聞いたときに、ちょっとダークなMidtempoのLINみたいなって作ったトラックです。DJでもこれの使用率が一番高いかな!クラブで聞いたとき鬼みたいなベースが鳴ってます。オヌヌメ

14AG3 SYNDR0M3

Neo Soulっぽいビートにポエトリーみたいなの乗っけてほしくて作ったのですが、歌詞が暗すぎてちょっと心配になる曲でした。でもこれのサビのとこ聞いて”やっぱLINはキャッチーなメロ書く天才だな”って実感した曲でした。暗いけど。キャッチーなんだよ。

まとめ

多分リミックスとかも入れたら数えきれないので一部抜粋して紹介しました。

(ただ世間に出せない曲や仕事の曲入れたら少なくともあと40曲はあると思う…)

10月からは事務所所属となり、来年から本格的にトラックが発表されていくと思うので、そちらも楽しみにしててくださいね!

またレッスンもまだまだ受け付けてるので、トップページからどうぞ!

今年もお世話になりました。来年も何卒…!