皆さんお疲れ様です。Hylenです。

M3にてリリースしました”Minerva”ですが、各種サブスクリプションを開始しましたので、ぜひお聞きいただけると幸いです!

https://linkco.re/vr1qe6ss

(ただし6曲目のHoneycomb(Extended VIP Mix)に関してはサブスクはないので、Boothまたは各種委託よりお求め頂けると!)

https://hylen.booth.pm/items/4267254


さて、今回もまたまたブラックフライデー特集です、第3回は、ちょっとマニアック?だけどとてもオススメな、僕も愛用しているプラグインを紹介していけたらと思います。

それではいきましょう!

前回の記事(無償配布編)はこちら

(去年のセール情報はこちら)

マニアック?だけどオススメ編

NeuralDSP Tone King Imperial MkII(49.5ユーロ)

https://neuraldsp.com/plugins/tone-king-imperial-mkii

毎年公開している気がする。NeuralDSPの恒例半額セールです。

その中でも特に良かったのがこちらのTone King Imperial MkII。シングルコイル系のギターにドンピシャで合います。

こちらのデモを聴けばヤバさが分かるかも。先月来日していたBruno Marsのサポートギターでも有名になMateus Asatoのプレイは圧巻。

僕も先週買ったのですが、下手したら家のAxe-FXIIより弾き心地は良いかも…

クリーンクランチ系の答え、って感じなのですが、

デモ弾いてるMateus Asatoのプリセットは入ってないです。

ないんかーい!!!

Audio Damage Kombinat Tri(2933円)

https://sonicwire.com/product/B2235

Audio Damageのマルチバンドディストーション、Kombinat Triです。

Flumeというアーティストが、Redditで一番気に入っているディストーションと言っていて知りました。

操作も直観的なのですが、歪ませ方もかなり豊富でわけわからないノイズが乗ったりします。Nerd Rageという歪ませ方があるのですが、マジで謎な帯域からグリッチノイズが乗ったりします。

操作性ももちろんながら、サウンドデザインをやる方には特にうってつけです。僕も最近はまってます。

Audio Damage Quanta 2(11,889円)

https://sonicwire.com/product/B7726

Audio Damageというメーカーが好きなんよ

Audio DamageのQuantaというグラニュラープラグインです。

僕は実は2にアップデートしていなくて、まだ1のまま使い続けているのですが、

他のシンセと比べて扱いが難しいグラニュラーの中でも、かなり直観的な作りになっていると思います。

グラニュラー入りたての人はもちろん、Textureや複雑な音を作りたい方は特にQuantaから始めるのがオススメです。

グラニュラーシンセに関しては別途記事を書こうとは思っていますが、1つ言えるのが、

フィジカルコントローラーでツマミを弄って音色の変化を感じ取った方が、理解が圧倒的に早いと思います。(僕はPush2で普段Quantaを使っています。)

こんな感じの曲が、作れます。

Soundtoys Crystalizer(29ドル)

https://www.soundtoys.com/product/crystallizer/

SoundtoysのCrystalizerです。

もーーーこれも安い!マストで買っていいと思います。

カテゴリ的にはグラニュラーディレイ、というエフェクトになるのですが、これをお勧めする理由としては替えが利かないプラグインであることです。唯一無二のサウンド。

ディストーションやコンプ、リバーブなどは所謂質感などの違いで使い分けますが、Crystalizerは対抗できるプラグインが個人的にはないと思います。

(この辺の考え方はFanboxで細かく書いてます)

https://hylenjp.fanbox.cc/posts/4775052

PadにかけたらTextureをレイヤーされたような質感になるし、ボーカルにかけたらとても幻想的なサウンドになります。空間を広く使いたい人はマストです。

https://www.soundtoys.com/product/

ちなみにSoundtoysは現在全商品セール中で、バンドルで買っても安いのでそちらでも良いと思います。Decapitatorなんかも唯一無二です。


ただしEffect Rackは単体で使えなくかなり不便なので、Effect rack買うならもう100ドル出してBundle買った方が良いと思います。

Zynaptiq INTENSITY(21462円)

https://www.mi7.co.jp/products/zynaptiq/intensity/

謎の技術でなんか音がよくなってくれるプラグイン、Zynaptiq INTENSITYです。

一時期とても話題になりましたね。AI技術や顔認証プロセスを基に、サウンドのディティールを再構築してくれるらしい。カテゴリ的にはダイナミクス…ではない…マスタリンググレードのトーンシェイパーでしょうか…

これを刺すと確かに輪郭が出たり、気持ち良いポイントをプッシュしてくれるとは思うのですが、

正直刺すだけでメチャメチャ音がよくなる、ってわけではないと思ってます。

こう、味を引き締めてくれるちょっと高い塩とか、ピンクペッパーとか、その類の調味料と同じもののイメージがあって、カップ麺にトリュフ塩入れてもお店のラーメンの味にならないのと同じで、

サウンドのグレードアップは間違いなくするのですが、ある程度原音を作りこんでないと魔法のような効果は得られないのかな、って感じました。

あとちょっとサウンドを引き締めたい!って時には最高なので僕もMixBusなどで使います。プラグインの中では重い方なのでタワーPCとかじゃないとトラックにバシバシは刺せないと思います。涙

Plugin Alliance Shadow Hills Mastering Compressor Class A(5400円)

https://store.minet.jp/item/8451.html

Plugin Allianceが日本上陸と同時にセールをやってます。Shadow Hills Mastering Compressor ClassAです。

まさにMasterに刺すタイプのコンプレッサーで、メチャメチャ効きが良い!キレッキレ!って感じではないのですが、綺麗にまとめてくれます。PulsarのMuとかより味付け薄めなのかな?

ちなみに僕はClass Aのが圧倒的に僕は好きです。

国内代理店で買うと5400円。

Plugin Allianceでは、ハロウィンやイースターなどイベント毎にほぼ全部のプラグインが30ドルになるクーポンとか配ってるので、今の為替レートでいったらPAから直接買った方が、1000円くらい安くなるパターンもあるかもしれません。クリスマスあたりセールやりそうですね。

ただし代理店で買うと日本語でのサポートが受けられるので、今欲しい人は代理店で買っちゃっても良いのかな?と思います。プラグインは欲しい時が買い時だぞ

ちなみにツマミ多すぎて操作方法わかんねぇよ!!って最初は絶対なると思うので、そういう時は和田先生の動画を見ると良いです。僕もこの動画がなかったら詰んでました。

(いつも見てます)

まとめ

今回は実際に使っているものや僕の好みで紹介させて頂きました。

難しいプラグインも多いですが、効果は保証しますので、興味ある方はデモってみてね!