【シンセ紹介】Sonic Charge Synplant 2 レビュー! これは…シンセなのか…?【Genopatch】

2024年5月23日

By Hylen

【シンセ紹介】Sonic Charge Synplant 2 レビュー! これは…シンセなのか…?【Genopatch】

執筆者 | 5月 23, 2024 | 未分類 | コメント0件

皆さんお疲れ様です。Hylenです。

なんだかんだ機材買ったりしてるのですがなかなか紹介できずに時間が過ぎてます…ぜひXもしくはインスタをチェックしてもらえたらタイムリーかも…!

さて今回は、ついに紹介します、秘密兵器Sonic ChargeのSynplant2。こちらも気になってる方が多いのではないでしょうか!!

また、今回プラグインを提供して頂いたSONICWIRE様、いつもありがとうございます。ぜひみんな買うときはSONICWIREさんからどうぞ! 

※この記事はアフィリエイトプログラムを使用し紹介しています

Sonic Chargeについて

 

デベロッパー”Sonic Charge”。スウェーデンのメーカーです。oeksoundといい、北欧強いですね。

Sonic Charge自体は結構歴史が長くて、ドラムマシンであるMicrotonic(μTonic)やFrequency ShifterのEchobode、Bitspeekなどは10年以上前からあった気がします。

その中でも飛びぬけて”異質”であったものが、こちらのSynplantです。

Synplant 2

今回紹介するのがこちらSynplant2。昨年アップデートで2になりました。公式サイト曰く、

音声ファイルをAI解析し、「遺伝的アルゴリズム」で音作りする次世代のシンセサイザー

??

 こちらがSonic Chargeのデモ動画になります。

 サウンドの種を育てていく、というコンセプトのもとに作られたものみたいですね。

根本的にオシレーターからADSRやLFO、フィルタリングをして音作りをしていくタイプのシンセサイザーとはかなり異なります。

音をDNAから成長させていくのを楽しむシンセサイザー…とでも言いましょうか。

おすすめポイント① シンセの知識がほぼ不要で直観的

いきなりの説明に理系でない人は拒否反応が出るかもしれませんが、実は思っているよりSynplantは直観的です。

というのも、音を細かい部分まで追い込める作りではない、と感じています。人間が天気をコントロールできないように、自然界との共生すら感じます。偶然のハッピーなアクシデントを求めるような、そんな感じです。汚い言い方をするとチンチロです。

例えば自分の好きなシンセの音のワンショットをインポートして、それの子孫を作っていくことができます。また、サンプラーとは異なりプリセットとして扱うことも出来るので、好みの出音をシンセで鳴らせる、という便利さもあります。

おすすめポイント② プリセット作ってる人がアーティストが多い

気になる人も多いであろうSynplant2のプリセット。実はとんでもない人たちが作っています。

 

公式サイトのマニュアルより抜粋させて頂きました。

FlumeにVirtual Riotですって?!?!?!?!

FlumeはSynplantのヘビーユーザーであることは有名でしたがまさかプリセットまで提供しているとは…!

そしてこれだけエグいメンツが作っているにも関わらず、FlumeとVirtual Riotが提供していることは公式サイトでもどこにも載っていないという…デモにもサンプル音源がないです、大体的に告知した方がいいよォ!!!

音はいわずもがな絶品です。Flumeは本当にFlumeの音が出る、VRのプリセットは結構キレイ目の音が多いです。Pluckとか。

おすすめポイント③ Genopatch(AI ReSynthesis)

 

 

1番の目玉機能はこれでしょう。Genopatch。

Genopatchとはサンプルをインポートし、それをAIが解析してプリセットへ成長してくれる、というもの。

????????

いわゆるSpliceなどであるワンショット楽器や生楽器などをインポートしたら、それに近しい音を提案してくれるという機能です。人間が思いつかないようなアプローチを多々してくれるので、とても面白いです。

ちなみにこちらの動画で12:20~あたりから言及(遊んで)ますが、4つの遺伝子が同時に成長します。

 4つのうちどれが一番最初に頂上に到達するかを賭ける”Synplantダービー”で遊ぶことも出来ます。よしいけ!刺せ!刺せ!って皆でサウンドデザインするのも楽しいですね。

そして個人的に面白いと思ったのはこちら。SFXを作るのにとても便利です。この動画の音声はサンプリングなので使えませんが、それこそゲーム系のサンプルパックから持ってきてGenopatchで拡張することはできそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。Synplant2、有名プロデューサーのプリセットはもちろん、人智を超えたサウンドデザインができる本当に面白いツールです。

僕が素敵だと思っている大きな点として、手癖が出ないというところです。ついつい好みの音を使う際に手法が偏ってしまうのは当然なのですが、それらを一気に払拭することができます。とても有機的なのですが、無機質です。透明なシンセサイザーですね。

いかがだったでしょうか。Synplant2、有名プロデューサーのプリセットはもちろん、人智を超えたサウンドデザインができる本当に面白いツールです。

僕が素敵だと思っている大きな点として、手癖が出ないというところです。ついつい好みの音を使う際に手法が偏ってしまうのは当然なのですが、それらを一気に払拭することができます。とても有機的なのですが、無機質です。透明なシンセサイザーですね。美しい。

そして私より100倍ロジカルで分かりやすいLOBOTIXさんの記事もありますので、ぜひチェックしてみてね。

https://sonicwire.com/news/special/interview_synplant2_lobotix

 

価格は現在Sonicwire様にて25612円。購入はコチラ

0 Comments

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Related Posts

【レビュー】最近話題のプラグインデベロッパー oeksound 【soothe2,spiff,bloom】#PR

【レビュー】最近話題のプラグインデベロッパー oeksound 【soothe2,spiff,bloom】#PR

【レビュー】最近話題のプラグインデベロッパー oeksound 【soothe2,spiff,bloom】#PR  皆さんお疲れ様です。Hylenです。 みなさん元気してますでしょうか。このブログも気づいたら5年近くやってるらしい、マジ? さて今回は、恐らく気になってる人も多いであろう、最近話題のデベロッパーoeksoundのプラグインについてご紹介します。また、今回プラグインを提供して頂いたSONICWIRE様、いつもありがとうございます。ぜひみんな買うときはSONICWIREさんからどうぞ! ...

続きを読む
【Ableton Live12】あなたの知らないMax 4 Live (M4L)【その②】

【Ableton Live12】あなたの知らないMax 4 Live (M4L)【その②】

【Ableton Live12】あなたの知らないMax 4 Live (M4L)【その②】  皆さんお疲れ様です。Hylenです。 ついにAbleton Live 12 リリースされましたね。僕も現在少しずつ制作に取り入れています。こちらも別途投稿させて頂ければと思いますが、Roarがマジで良い。今まで使ってた歪み系が結構Roarに刺し変わってます。 Live 12 の魅力は様々なところで語られているのですが、今回は2024年版のおすすめMax 4...

続きを読む
【告知】ハツコイ♡パティシエール // 雪花ラミィさん 作編曲を担当しました

【告知】ハツコイ♡パティシエール // 雪花ラミィさん 作編曲を担当しました

【告知】ハツコイ♡パティシエール // 雪花ラミィさん 作編曲を担当しました  皆さんお疲れ様です。Hylenです。 気が付いたら2024年ももう1/4が終わろうとしてます、マジ? Ableton12やTrash,oeksoundのbloomなど激アツなDTM機材がドカドカ出てるので、少しずつ記事も書いていけたらと思います…! Abletonのオフィスにも行ってきたので気になる方はFanbox見てみてね! さて今回は告知です。...

続きを読む
Share This