HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【ご報告】GOC Guitarsの公式アーティストになりました【Official Artist / Endorsement】

2022-04-17T21:24:36+09:004月 17th, 2022|DTM、プラグイン, レビュー|

皆さんお久しぶりです。Hylenです。 最近は様々な無料のエグい配布があったりニュースがあったり、取り上げたいことはたくさんあったのですが、胃痙攣で倒れてまして…少しずつ書きだめているのがあるので、取り上げていけたらと思います。 さて、ご報告なのですが、この度、私Hylen及び宇佐美祐二は、、、、 GOC Guitars様のオフィシャルアーティストとして参加させて頂くことになりました! (これは和解さんと一緒に撮った写真) 公式ページはこちら↓ https://www.gocguitars.com/hylen また、これに合わせて1曲作りました、もしかしたら何かに収録されるかもしれません https://www.youtube.com/watch?v=5sdPX5sowIU&   以前こちらのブログでも8弦を導入した話もしましたので、軽く見てみるといいかもです。 https://hylenlab.info/2022/03/10/%e3%80%90my-new-gear%e3%80%91goc-guitars%e3%81%8b%e3%82%898%e5%bc%a6%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%90goc-guitar-materia-8-mh8baz%e3%80%91/ 使用モデルについて 今回僕が使用させて頂いているモデルは、Materia+ MH8BAZ

【機材レビュー】ULTRASONE LAPISを1週間使い込んだ結果

2022-03-21T20:10:04+09:003月 21st, 2022|レビュー, 未分類|

みなさんお疲れ様です。Hylenです。 フリーランスの皆さんは確定申告の時期でヒイヒィ言ってたのではないでしょうか。(僕も大変でした) さて今回は、ULTRASONE様より発売されました、初のTWSイヤホン "ULTRASONE LAPIS" こちらを試させて頂く機会がありましたので、1週間ほど使ってみた感想および、気づいたことを書いていけたらと思います。 (株式会社アユートのS様、いつも本当にありがとうございます!) スペック LAPIS 本体 カラー ブルー ドライバー 13mm径マイラーダイナミックドライバー 感度 110db

【4/19まで】Neural DSPのプラグインが半額セール実施中、やばいぞこれは【Guitar,Bass】

2021-04-12T14:12:01+09:004月 12th, 2021|DTM、プラグイン, ブログ, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近は歌ものばっかり作っています…先日告知しましたが、M3でもNEXTLIGHT様にて参加しておりますので、よかったらTwitterなどをチェックしてみてください。 さて今回はプラグインのセール情報です。 最近ギタリストの間でめちゃめちゃ注目されている"Neural DSP"が4/17まで半額セールを実施中です。 開催場所はこちら↓ https://neuraldsp.com/ 実際僕自身もギターを弾くのですが、最近はNeural DSPの製品しか使ってません笑 そのくらいアンプシミュレーターとして頭一つ抜けている商品が数多くあります。 その中でもおすすめのものをいくつか抜粋して紹介出来たらと思います。 それではいきましょう! Archetype:Cory Wong https://neuraldsp.com/plugins/archetype-cory-wong 出ましたいきなり最強のプラグイン。 Vulfpeckでも活動しているCory

あいつの兄弟機はやっぱりすごかった(ULTRASONE Signature DXP レビュー)

2021-01-26T23:34:03+09:001月 27th, 2021|DTM、プラグイン, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近は機材を一新して制作環境がガラっと変わりました。スピーカーはGenelecにしたしヘッドホン、イヤホン、DAP、PCも変えました。 少しずつではありますが紹介していけたらと思います。 さて今回はヘッドホンのお話です。 前回、株式会社アユート様よりお借りしたULTRASONE Signature Studioのレビューを行いました。 https://hylenlab.info/2020/11/18/post-731/ そして今回、新たにULTRASONE Signature Studioの兄弟機であるSignature DXPを再び株式会社アユート様より提供頂きましたので紹介させて頂ければと思います。 【注意!】 今回も作曲家やDTMer、DJ目線で書いている内容が多いです。ご了承ください。 ハイレゾオーディオ界に本当に入りたてなので至らぬところが沢山あるとは思います。ご了承くたさい。 Signature Studioとの比較が多めになっています。

良いヘッドホンは持っておいた方がいい、本当に(ULTRASONE Signature Studio レビュー)

2020-11-18T11:37:40+09:0011月 18th, 2020|DTM、プラグイン, ブログ, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近はVitalというシンセが出てとてもウキウキしながら触っています。やべぇですこれ。 さて今回はヘッドホンに関するお話です。 今年の4月くらいかな?にDouble Zeroというヘッドホンのレビューをさせて頂きました。 https://hylenlab.info/2020/04/22/post-487/ 興味ある方はぜひ読んでみてください。 そして今回、株式会社アユート様よりULTRASONE Signature Studioというヘッドホンをお借りすることができたので、簡単なレビューをできたらと思います! 【注意】 ・リスナー目線というより作曲家目線での感想が多くなってしまいました。申し訳ございません。 ・商品画像とかは調べればいっぱい出てくるのと今回お借りしたのはサンプル品なので割愛します。申し訳ございません。 ・"〇〇hz付近の音が~"みたいな感想は書いてないです。申し訳ございません。 では早速行きましょう! ULTRASONE Signature

サルでもわかるConvolution Reverb(その1)

2020-09-22T09:56:29+09:009月 22nd, 2020|DTM、プラグイン, Tips, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近ダーツにハマっててます、興味ある方よかったらやりましょう。 さて今回はリバーブのお話です。 皆さんConvolution Reverbってご存知でしょうか?あまりまだ馴染みのないエフェクトだと思います。 Convolution Reverbとは、畳み込みリバーブと言われ、IR(Impulse Response)というファイルを使って音声ファイルに記録された空間のリバーブを再現するというものです。 この時点で僕は"????"という感じだったのですが、端的に言うと、協会やコンサートホール、洞窟などの反響音を読み込んでそのリバーブを再現する、というものです。 CPU不可は少し高いのですが、その分高品質なものが多いです。 具体的にどんなプラグインがあるのか、どのような感じなのか?今回は2つのプラグインを紹介します。 今回はスネアの音を元にデモを作ったので、実際に見ていきましょう!フリーもあります! 原音はこちら Convolution Reverbおすすめ 1. Ableton

【セール】Black Octopus Leviathan Bundleがセットで$39.99!バグってる&レビュー

2020-08-28T12:47:53+09:008月 28th, 2020|DTM、プラグイン, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近良いリリースが多くて嬉しいですね。特にOolacileの新レーベル"Halcyon"のコンピがとても楽しみです。 さて今回は記事にするの大分遅くなっちゃったのですがサンプルパックのセールの話です。 常に高品質なサンプルパックをリリースしてくれるBlack Octopus Soundで一番有名といっても過言ではない大容量サンプルパック"Leviathan"(リヴァイアサン")シリーズの全部入りがセールになってます。なんと87%off。 僕自身もいろいろな友人にも聞いてみましたがかなりお世話になってる方が多いサンプルパックですね。 Sound Demo デモを見てみましょう。 https://www.youtube.com/watch?v=t-poQqK-q0s Vol.1はかなり古いので音もなつかしめなのが多いですね、当時は最先端だったのですが… https://www.youtube.com/watch?v=eC8htGo2lHg Vol.2はVirtual Riotが使っているという理由で僕は買った記憶があります。Bass Houseが流行り始めたころに出たのでそういうのが多いですね。 https://www.youtube.com/watch?v=xjqEx3-29D8

【フリーVST、デモあり】Dharma KSHMR Essentials Kickを使ってみた感想

2020-08-05T12:53:11+09:008月 5th, 2020|DTM、プラグイン, Tips, コラム, レビュー|

皆さんお疲れ様す。Hylenです。 シュウマイ、おいしいですよね。 さて今回はフリーで公開され話題となっているプラグイン"KSHMR Essentials Kick"を実際に使ってみたので紹介していきたいと思います。 KSHMR Essentials Kickって? KSHMR Essentials Kickは世界的なEDMプロデューサーでSpliceにあるSound of KSHMRでも有名なKSHMRのシグネイチャープラグインです。 元々Spliceのrent-to-ownにて配布してるKSHMR Essentialsからキックの処理の部分だけをフリーで切り出したものです。 機能としては8つのツマミがあり、超低域を足すサブハーモニックジェネレーター、2バンドEQ、トランジェントシェイパー、テープサチュレーター、コンプ2つ、ステレオイメージャー、と盛り沢山な内容です。 さらにサブハーモニックジェネレーターは音程で足すことが出来ます、やべぇ

【※修正 7/17まで】STL Tonesのプラグインが全商品40%Offセール中、お手軽かつ最強のギター用プラグインです

2020-07-17T11:28:54+09:007月 13th, 2020|DTM、プラグイン, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 7/15日、1-SHINE×LIN&Hylenの新曲"Take U Back"がリリースされます、エモーショナルなギターFutureBassなのでチェックしてみてください。 さて今回はそちらでも使った要注目のギター用アンプシミュレータ/エフェクタープラグインを販売する"STL Tones"を紹介します。 (今回はギタリスト向けの記事になってしまうかもしれません、ご了承ください…) STL Tonesとは? https://www.stltones.com/ STL Tonesとは主にギター用のプラグインやプリセットを販売しているデベロッパーです。割と最近発足されたのかな? Standaloneでも動作するアーティスト監修のプラグイン"Tonality"シリーズや"ToneHub"という独自のプラグイン、そしてKemperやAxeのプリセットも販売しています。 どれも非常にクオリティが高いのですが、今回は僕自身も持っていて使っているTonalityシリーズのHoward Benson Guitar Plug-In

GetGood Drumsが33%Offセール中、一番好きなドラム音源です(P IV MATT HALPERN SIGNATURE PACK レビュー)

2020-06-22T15:07:09+09:006月 22nd, 2020|DTM、プラグイン, まとめ, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 湿気が多くて嫌ですね。 さて今回はドラム音源の紹介です。 皆さんは生音のドラム音源を持っていますでしょうか。クラブミュージック主体の人はあまり使わないかもしれませんが、例えば刺し色でフィルで使いたいときとか、ブレイクでちょっとだけ使いたいときとかあると思います。 またDubstepとかだとPhaseoneがメタルとダブステップを合わせたMetalStep、DjentStepとかやってますよね。 そういう時にお勧めしたい音源がこちら、Getgood Drumsシリーズです。 GetGood Drumsって? Getgood Drumsは、"Djent"というジャンルでとても有名なバンド"Periphery"のベーシストAdam Nolly Getgoodが立ち上げたブランドで、主にメタルやDjent、ハードロックなど激し目な音楽に向いている音源を沢山出しているブランドです。 ドラム音源は基本的にKontaktで動きます。 主なラインナップとして、PeripheryのドラマーMatt HalpernのシグネイチャーであるP Ⅳ、Invation、Modern&Massiveなどいくつか種類がありますが、今回は僕のお気に入りのP

タイトル

Go to Top