HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

Lurssen Mastering Consoleがセール中、これがあればマスタリングで迷うことがない(くらい良い)

2020-06-03T11:47:15+09:006月 3rd, 2020|DTM、プラグイン, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 湿気が多くてやですね、体調悪いです。 さて今回はマスタリングプラグインの紹介です。今回はIK MultimediaのLurssen Mastering Consoleというプラグインです。 こいつはマスタリング用のプラグインなのですがあまり聞いたことがないかもしれません(日本ではマスタリングプラグインはOzone一強なので…) なんとただいまセールで18000円のところが6000円となっております。これは買っても損はないぞ…! ということで紹介していきます。個人的に激押しです。 Lurssen Mastering Consoleって? 日本語販売サイトはこちらになります。 https://beatcloud.jp/product/598 こちらによると、 Lurssen Mastering

【ブログ】僕がDouble Zero 001をメインで使う理由

2020-04-22T21:33:13+09:004月 22nd, 2020|コラム, ブログ, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今日は前書きはないです。 早速ですが皆さんは楽曲制作において、モニター環境はどのようなセッティングでしょうか。 僕は今はAdam AudioのT5VにApogee Duet、ヘッドホンは使い分けますがDouble Zero 001という物を使っています。 今回はDouble Zero 001の魅力について、なぜ僕がメインのヘッドホンをこちらに変えたのかを書いていけたらと思います。 そもそもDouble Zero 001って何よ? Double Zero 001はヘッドホンです。

【レビュー】完全ワイヤレスbluetoothイヤホン”KZ S1″が良かったのでレビュー

2020-01-22T14:17:04+09:001月 22nd, 2020|ブログ, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 早速ですが皆さん外で音楽を聴く際はどのようなセットアップで聞いていますでしょうか。 僕は去年までAk100という古いDAPにiTunesで買った音源を入れて有線のイヤホンで聞いていたのですが、だんだん多ジャンルを掘るにつれて買ってインポートして…というのがしんどくなってしまったため、今年からSpotifyに移行しました。 しばらくはスマホにコネクタをつけてTfz T2というイヤホンで聞いていたのですが、有名中華イヤホンメーカーのKzさんから良さげなワイヤレスイヤホンが発売され、値段も安かったため購入しました。 結論から申し上げますと、メチャメチャ良いです。なんで今までワイヤレス使ってこなかったんだろうってくらい良いです… 今回は珍しくこちらの商品のレビューをしていこうと思います! 1.KZとは? Kzとは中国を拠点としたイヤホン、ヘッドホンのメーカーで、"Knowledge Zenith"という名前の略称です(何て読むんだろう)。 国内のイヤホンメーカーとは比べ物にならないくらい高コスパのイヤホンを量産しているメーカーで、主にAliexpressや最近だとAmazonにて取り扱いがあります。 2.概要、商品画像 外観(箱) 付属品 本体 (イヤーピースは交換済み) 3.KZ

【レビュー、Tips】NIのRaumって無料配布されてたリバーブが凄い&リバーブのオートメーションについて

2020-01-20T14:57:27+09:001月 20th, 2020|DTM、プラグイン, Tips, レビュー|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 年も明けてそろそろ一月が経とうとしていますが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。DTMやっていますでしょうか。 今回もDTMの記事となります。 早速ですが皆さんは"リバーブ"はどんなプラグインを使っていますでしょうか?Fruity Reeverb?AbletonのReverb?Valhalla?Lexicon?色々あると思います。 今回はプラグイン界の超大御所のNative Instrumentsさんが配布していたアルゴリズムリバーブプラグイン"Raum"がとても素晴らしかったので紹介させて頂きたいと思います。 1.Raumとは? Raumとは、公式サイト曰く、 万能型クリエイティブリバーブ、RAUMはアブストラクトなエコーから時空を歪めるようなアンビエンスまで、あらゆるタイプの空間をすばやく簡単に生み出せる空間実験室、ミックスフィクサー、ユーティリティーツールです。操作はシンプルで柔軟。そして何よりも重要なのはサウンドがとても素晴らしいことです。 とのこと。簡単に言うとエコーがついたリバーブですね。Airy,Cosmic,Groundの3つのアルゴリズムがあります。 公式デモはこちら https://www.youtube.com/watch?time_continue=269&v=A8Ry94NDve0&feature=emb_title 細かいレビューはSynthsonicさんの記事が分かりやすいです https://synthsonic.net/archives/native-instruments%E3%80%8Craum%E3%80%8D%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC.html 音の質感やアルゴリズムについては他のブログで散々レビューされているので、個人的に良かった点や使える点を紹介していきたいと思います。 2.Raumの良かった点

タイトル

Go to Top