HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【メモ書き1】ジャンル毎のサブベースの使い分け、おすすめのサブベースを作るプラグインなど

2021-11-15T15:34:36+09:0011月 15th, 2021|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, 未分類|

皆さんお久しぶりです、宇佐美…Hylenです。 最近更新をめちゃめちゃサボってしまってすみません… さて、前回の記事で事務所所属の報告をさせていただいたのですが、いわゆるポップスも作るようになって、そのうえでサブベースの置き方について考え方が結構変わったので、こちらの方にメモ書きで残しておきたいと思います。 あくまでまだまだ初心者の殴り書きなので、鼻ホジ程度に見てもらえると嬉しいです( サブベース一覧 FAS Sublab https://www.pluginboutique.com/products/5409-SubLab まず最初に、いろいろなプラグインを試したうえで、一番"ピュア"かつズシンとくるものを紹介します。 Future Audio WorkshopのSublabです。これは僕とユニットをやっているLINとTAKU INOUE先生の対談(うらやましいクソが)の動画で紹介されていて知ったのですが、サブベース専門というだけあってInitの状態でもかなり太いSine波が出ます。 https://www.youtube.com/watch?v=UqJ3D6lMoik プリセットは確かにサチュエーションのかかったベースや、Trap系のHIPHOPで流行った楽曲をもじった所謂808系のものが多いのですが、どっちかというと僕はInitのSine波から、倍音を調整するX-SUBという機能を使ってピュア目のサブを作ることが多いです。 プリセット付きとどっち買えばええねん!って人は…好きな方買ってください(僕はプリセット持ってないです) このX-SUBが優秀なのでかなり…オヌヌメでございます。

【HipHop,Rap】Trap系ビート作成にオススメのサンプルまとめ①【Trap,Chill】

2021-08-23T10:16:39+09:008月 23rd, 2021|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, ブログ, 未分類|

皆さんお久しぶりです。Hylenです。 最近めっぽう忙しく、なかなか更新できずに申し訳ありません、、、(いつも挨拶これな気がする…) さて今回は、ビートメイキングに関して、どんなサンプルが鳴りがいいか、どんなキットを選べばいいか分からない!って方向けに、オススメの爆鳴りサンプルパックをまとめましたので、ラッパーの方でビート組んでみたい!とか、1歩先のビートを組みたい!って人はぜひチェックしてみてください! 早速行きましょう! Splice Sounds編 Sonny Digital Drumkit https://splice.com/sounds/splice/sonny-digital-drumkit ザ・ド定番。 Travis ScottやLil Uzi Vert、Ty Dolla $ignなどのビートプロデューサーのSonny Digitalのキットです。

【お得】実はまとめ買いできるSpliceのサンプルパック一覧

2021-07-05T10:12:30+09:007月 5th, 2021|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, ブログ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 先日、Colour Bass/Melodic Riddimに特化したサンプルパック"HLP-004 Cosmic Dust”をリリースしました。 Serumだけでここまでの音が出るのでぜひ試してみてほしいです。 デモ、購入はこちら↓ https://hylen.booth.pm/items/3084979 さて今回はSplice Soundsの話です。 皆さんはSplice Sounds、使っておりますでしょうか。僕は一番上のプランを使っているヘビーユーザーです。プラグインとかも月額で借りることができて便利ですよね。 そんなSplice Soundsでは、クレジットをつかってサンプルを個別に買うことができるのですが、たまに"このサンプルパック超いい!全部ほしい!"みたいなとき、ありますよね。 そんな時に、実はSplice Soundsだけでなく、個別のサイトでサンプルを全部買うことができるサイトがいくつか存在します。

Vocoderって結局どう使えばええねん(Vocoder入門 Vol.1)

2021-04-08T16:43:55+09:004月 8th, 2021|DTM、プラグイン, Tips, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近更新頻度が恐ろしく減ってしまい申し訳ございません。 少しずつですが忙しくなってきていて、今月から色々リリース情報出せると思います。お楽しみに!色々動くぜ! さて今回はVocoderの話です。Vocoderってたぶん殆どの人が使わないというか、使う頻度が少ないプラグインなのではないでしょうか。 そこであえて今回はVocoderってどのように使えばいいのか、どのような場面で使えるのか紹介していけたらと思います。 主な使い方として、 1.ボーカルエフェクトとして使う 2.ベースに使う の2点かと思われます。 今回はボーカルについてのテクニックについて掘り下げていこうと思います。 1.バッキングコードと同じ信号をMIDIで送って厚みのあるボーカルへ加工する https://www.youtube.com/watch?v=OiTCDijrze8 Zeddがよく使う手法ですね。プリズマイザーともいわれます。 この素材に今回はPolyverseのManipuratorというプラグインをかけてあげると、こんな感じになります。 さらに追加でiZotopeのVocalSynthにてベース部分をボーカルから作ると、 このようなベースができます。 これらをそれぞれミキシングしてあげると、

【セールで$29.99 or 無料】Wavesがアホみたいなセールやってる&僕がInfected Mushroom Pusherを使う理由

2021-02-21T11:12:01+09:002月 21st, 2021|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 そういえばKONAMI様のDancerush Stardomにて、新曲"HoneyComb"が収録されました。ハーフテンポなので踊るのが難しいかもしれませんが、ぜひ遊んでみてください。 さて今回は、僕の愛用しているプラグイン"Infected Mushroom Pusher(以下IMPusher)がセール中ですので、紹介させていただければと思います。 僕が最終的に行き着いたLimiter/Maximizerです。僕のテンプレートではデフォルトで70トラックくらいあるのですが、全トラックに刺してます。 IMPusherって何ぞ? Created with leading electronic music duo Infected Mushroom, Pusher

BiP(Bounce in Place in Ableton Live) が音源をバウンスするのに超便利(しかも安い)

2021-02-09T11:07:07+09:002月 9th, 2021|DTM、プラグイン, Tips, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 近況というか告知なのですが、現在開催中のKONAMI様のアーケードゲーム"DANCERUSH STARDOM"内のディスカバーミッションにて、楽曲をアンロックすると僕の新曲"HoneyComb"という曲が遊べるようになります。 かわいい名前だけど曲はうるさい感じです、ぜひ遊んでみてね~ さて今回は、久しぶりに感動したプラグインの紹介です。が…今回はM4L(Max For Live)デバイスなのでAbleton Live(しかもSuite)のユーザーしか使えません。残念。 今回紹介するのはBiP(Bounce in Place in Ableton Live)というプラグインです。hirihiriくんが使っているのを見て見つけました。ありがとうhirihiri これは一体なんだ?というと、リサンプリングが簡単にできるプラグインです。 シンセなどのトラックをフリーズせずに新規トラックにバウンスできます。 どういうときに便利なのでしょうか?

【告知】HVP-001 Future Strike for Vital をリリースしました【Future House/Future Bounce】

2020-12-21T10:58:26+09:0012月 21st, 2020|DTM、プラグイン, Tips, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今回は告知なのですが、新たにVital Audioの新シンセ"Vital"のプリセットを販売開始いたしました。 第一弾として、Future House/Future Bounceに焦点を当てた"HVP-001 Future Strike for Vital"を公開しています。 https://www.youtube.com/watch?v=8mMyI4aBTII デモ曲は4つのドロップから構成されていますが、全てシンセはVital、ワンショット系やエフェクトもほとんど使っていません(OTTくらい) Don DiabloやRetrovision、Mike Williams、Mesto、Mo Falkなどが好きな人はぜひ使ってみてください。 購入はこちら

とりあえず刺しとけ、Saturator(おすすめSaturator紹介)

2020-12-19T22:19:29+09:0012月 19th, 2020|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 皆さん先週のInterFMで放送中の番組 #VMDJ 視聴して頂けましたでしょうか。 3rd Albumから1曲、Pulse(feat.花鋏キョウ,コーサカ)を先行公開させて頂きました。アルバムは再度告知しますが12/26発売予定ですのでお待ちくださいませ! さて今回はプラグインの話です、皆さんは音を目立たせたい、派手にしたいときはどのような処理をするでしょうか。 そこで使えるのがSaturatorというプラグインです。倍音を加えて音に太さを与えたり、艶を与えたりするアレです。 特に音圧を稼ぐ打ち込み音楽に関してはほぼ外せないエフェクトですね。 ただいかんせん種類が沢山あり、どれを使えばよいか分からない人もたくさんいると思うので、今回はいくつかサチュレーション系と呼ばれるプラグインを紹介できたらと思います。 早速行きましょう。 ・フリープラグイン Melda Production MSaturator フリーのプラグインでは定番のMeldaProductionのMSaturetorです。これは具体的に2倍音、3倍音などが調整できてとても便利…かと思ったのですが実際そこまで追い込むセッティングをしないので最近は使ってないです… Softube

最近のベースミュージックのサブジャンル全然わからん人へ(Future Riddim,Melodic Riddim,Colour Bass,Tearoutなど)

2020-10-27T19:36:06+09:0010月 27th, 2020|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, ブログ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 現在アルバム制作をしているのですがいよいよ佳境に入りました。年内には出せると思いますのでお楽しみに! さて今日は僕も大好きでよく作っているベースミュージックについてです。 近年ではベースミュージックの派生ジャンルが多数存在しています。 最近”Colour Bass”という単語がDJの間で少し話題になりましたね。 Colour Bassって何やねん、Dubstepと何が違うんやって方がほとんどだと思います。 そんな人のために今回はこれから流行るであろうベースミュージックについていくつか紹介していけたらと思います。 (ジャンルの話は荒れやすいのであまりしたくないのですが流し見程度に呼んでくれると幸いです。) 1.Riddim Riddimは元々はレゲエのリズムパターンなのですが、近年ではベース系のジャンルの1つとしても扱われます。 いわゆるskrillexのような複雑でBigなスネア、メロディックなシンセが入ったDubstep(brostep)とは異なり、 ・1/4ビート単位で同じ音を使う(場合が多い) ・ドラムはシンプル、またスネアの代わりにシンプルなclapを使うことが多い ・非常に短いディレイを使ったベース音 が特徴でしょうか。

Jersey Clubでよく聞くあのサンプルってなんて名前?どこで手に入る?

2020-10-22T10:23:55+09:0010月 22nd, 2020|DTM、プラグイン, Tips, まとめ, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近更新ペースが落ちて申し訳ありません…出演や製作が詰まっておりました。 ヤバいの作っているので楽しみにしてください!もう少し待ってね! さて今回は、問い合わせが多かったのですが、"この音ってなんてやつですか?"、"なんて検索したら出ますか?"って質問が多かった音の名前(およびダウンロードできる場所)をいくつか紹介したいと思います。 有名なサンプルだけどどこで手に入るの?って気になってる人はいいかもしれません。 それでは早速行きましょう! 1.Jersey ClubやFuture Bassでよく聞くRiser →Lex Luger Soundfont or Drumma Boy Soundfont https://www.youtube.com/watch?v=iosSydvr95o

タイトル

Go to Top