HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【セール】Black Octopus Leviathan Bundleがセットで$39.99!バグってる&レビュー

2020-08-28T12:47:53+09:008月 28th, 2020|DTM、プラグイン, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近良いリリースが多くて嬉しいですね。特にOolacileの新レーベル"Halcyon"のコンピがとても楽しみです。 さて今回は記事にするの大分遅くなっちゃったのですがサンプルパックのセールの話です。 常に高品質なサンプルパックをリリースしてくれるBlack Octopus Soundで一番有名といっても過言ではない大容量サンプルパック"Leviathan"(リヴァイアサン")シリーズの全部入りがセールになってます。なんと87%off。 僕自身もいろいろな友人にも聞いてみましたがかなりお世話になってる方が多いサンプルパックですね。 Sound Demo デモを見てみましょう。 https://www.youtube.com/watch?v=t-poQqK-q0s Vol.1はかなり古いので音もなつかしめなのが多いですね、当時は最先端だったのですが… https://www.youtube.com/watch?v=eC8htGo2lHg Vol.2はVirtual Riotが使っているという理由で僕は買った記憶があります。Bass Houseが流行り始めたころに出たのでそういうのが多いですね。 https://www.youtube.com/watch?v=xjqEx3-29D8

【セール】Ableton Live,結局SuiteとStandardどっち買えばいいの?

2020-05-15T20:16:29+09:005月 15th, 2020|DTM、プラグイン, まとめ, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 Lil Texusにガチ恋した 早速ですが今Abletonさん公式でなんと5/20まで30%offのセールを行っています。これから作曲を始める方も、Ableton気になってる!って方も今がチャンスなのではないでしょうか。 そこでよくTwitterで見るのが、"StandardとSuiteどっち買えばいいの?"って質問です。今回はそれをとりあげたいと思います。 1.Abletonっていくらよ Ableton公式サイトを見てみましょう。 https://www.ableton.com/ja/shop/live/ 現在セールでStandardが37,660円、Suiteが63,560円となっています。 差は25900円。結構ありますね。 2.SuiteとStandardの違い https://www.ableton.com/ja/live/compare-editions/ 公式サイトにて比較されていますね。ただ使ってる人じゃないとどれがどれだかよく分からないと思いますこれ… 3.実際にSuiteを買ってみて特によかったプラグイン Electric エレピのプラグインですが、こちらAASという会社(Lounge Lizard

【FL Studio】今FL Studioが買いどきかも+FLのいいところ

2020-03-18T16:54:04+09:003月 18th, 2020|未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近ブログがなかなか更新できず申し訳ないです…記事の書き溜めはいくつかあるのですが…Genesis Proも記事にしたいのですがまともに動かなくてどうしようといった感じです。残念。 さて今回はFL StudioというDAWについてです。 僕自身は去年の夏くらいからメインはAbleton Liveを使っているのですが、実は結構いまでもFL Studioも使っています。体感でいうと7:3くらいでしょうか。 結論として、FLは初心者にとても向いている+ある程度DTM歴が長い人でも持っておいて損はない ということを紐解いて説明していけたらと思います。 FL Studio購入について どこで買えばいい? FL StudioはImage-Line公式で買うことができます…が、定価で高いのでオススメはしません。 https://support.image-line.com/jshop/shop.php 定価なのでProducer Bundleが約22000円、Signature

【Tips,FLP】Skrillexみたいなボーカルチョップを作る【Face My Fears】

2020-01-24T23:07:48+09:001月 24th, 2020|DTM、プラグイン, FLP, Tips|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 先日あげたFace My Fearsのドロップのリメイクがちょっとイイ感じに伸びてくれたので、こちら軽く紹介します(詳細やFLPはpixivFanboxに置いてあります) 先に述べますと、今までと比べて結構複雑なことやっています。プラグインも結構使います。 早速行きましょう! 原曲はこちら https://www.youtube.com/watch?v=Kvnwnf9UftA これが、こうなって、こうなる pic.twitter.com/o2eXAAndH7— ✘🐟Hylen🐟✘ (@Hylen_JP) January 23, 2020 https://twitter.com/Hylen_JP/status/1220705658648940544 画面だけ見ると複雑に見えますが、結構複雑です。

【Tips】とりあえず刺すだけで音が派手になるラック【FL編】

2020-01-11T15:30:29+09:001月 11th, 2020|Tips, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今日もDTMのお話となります。 早速ですがDTMerの皆さんは曲を作るにあたって”音を太くしたい!”や、"音を派手にしたい!"”音圧を稼ぎたい!”と思ったことがあると思います。 そこで使用されるプラグインは”サチュレーター"と呼ばれるものが多いですが、一般的に音圧が凄いトラックメイカーはこちらを何個もかけています。またそれをラックにしてすぐ呼び出せるようにしていることが多いです。 例えばVirtual Riotは"Phat Rack"という名前で自信のエフェクトチェーンを組んでいますね。 https://www.youtube.com/watch?v=TBWTJZgiLQQ (これの5:30~くらいから) remakeのチュートリアル動画で有名なXLNTSoundでもラックを作っています。 https://www.youtube.com/watch?v=yxCCPWwsgDk (XLNT Soundでエクセレントサウンドって読むらしいね…) Getterはラックにはしていませんがかなりの量のプラグインを刺してますね。 https://www.youtube.com/watch?v=Q6Pl5j_rbtg 今回は僕自身も多様している”とりあえず刺しとけば黒ギャルみたいに派手になるラック”を紹介します。 今回はFL編です。(Abletonは後日記事にします)

タイトル

Go to Top