【Tips】これからFutureBassを作ろうとしている人へのオススメサンプルパック、プリセット

2020-03-04T23:25:14+09:003月 4th, 2020|DTM、プラグイン, まとめ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近はM3もその他の納品も終わってやっとひと段落したので、少し作曲以外のことしてます(まあアニメ見てギターポロポロ弾いてるくらいなのですが) 実はありがたいことにプライベートレッスンの方大変好評で、多くのお客様に申し込んで頂いております。ありがとうございます。 そこで今回は質問が多かった(?)FutureBassについて少しお話したいと思います。 まず言いたいのが、"FutureBass作りたいです!"みたいな質問ちょいちょい来るのですが、FutureBassってかなり広義なジャンルなので、結構答えに困ることが多いです。(例えるなら"中華食べたいです!"くらい広義だと僕は思ってます) FutureBassといっても、 Flumeのようなアーティスティックなものから、Snail's House のようなKawaii Future Bass、Yunomiさんなどのポップなもの、Wave RacerやPusherなどのいわゆる"Neon"と呼ばれるものやZedd,Grey,The ChainsmokersなどのFuturePop、アンビエントや生音要素が強いSan Holoのようなものなど…結構種類があります。 別に"FutureBass作りたい!"って言うのが悪いことでは全然ないのですが、"こういうアーティストみたいな曲が作りたい!"って方が想像がつきやすいので助かります。 また質問で"FutureBassを作りたいがどのようなサンプルを買えばいいか分からない"というのを頂いたので、いくつか紹介できたらと思います。 Cymatics