サルでもわかるConvolution Reverb(その1)

2020-09-22T09:56:29+09:009月 22nd, 2020|DTM、プラグイン, Tips, レビュー, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近ダーツにハマっててます、興味ある方よかったらやりましょう。 さて今回はリバーブのお話です。 皆さんConvolution Reverbってご存知でしょうか?あまりまだ馴染みのないエフェクトだと思います。 Convolution Reverbとは、畳み込みリバーブと言われ、IR(Impulse Response)というファイルを使って音声ファイルに記録された空間のリバーブを再現するというものです。 この時点で僕は"????"という感じだったのですが、端的に言うと、協会やコンサートホール、洞窟などの反響音を読み込んでそのリバーブを再現する、というものです。 CPU不可は少し高いのですが、その分高品質なものが多いです。 具体的にどんなプラグインがあるのか、どのような感じなのか?今回は2つのプラグインを紹介します。 今回はスネアの音を元にデモを作ったので、実際に見ていきましょう!フリーもあります! 原音はこちら Convolution Reverbおすすめ 1. Ableton