【Tips】とりあえず刺すだけで音が派手になるラック【FL編】

2020-01-11T15:30:29+09:001月 11th, 2020|Tips, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 今日もDTMのお話となります。 早速ですがDTMerの皆さんは曲を作るにあたって”音を太くしたい!”や、"音を派手にしたい!"”音圧を稼ぎたい!”と思ったことがあると思います。 そこで使用されるプラグインは”サチュレーター"と呼ばれるものが多いですが、一般的に音圧が凄いトラックメイカーはこちらを何個もかけています。またそれをラックにしてすぐ呼び出せるようにしていることが多いです。 例えばVirtual Riotは"Phat Rack"という名前で自信のエフェクトチェーンを組んでいますね。 https://www.youtube.com/watch?v=TBWTJZgiLQQ (これの5:30~くらいから) remakeのチュートリアル動画で有名なXLNTSoundでもラックを作っています。 https://www.youtube.com/watch?v=yxCCPWwsgDk (XLNT Soundでエクセレントサウンドって読むらしいね…) Getterはラックにはしていませんがかなりの量のプラグインを刺してますね。 https://www.youtube.com/watch?v=Q6Pl5j_rbtg 今回は僕自身も多様している”とりあえず刺しとけば黒ギャルみたいに派手になるラック”を紹介します。 今回はFL編です。(Abletonは後日記事にします)