HVP-002 Chronos is Out Now!

Buy Here

【告知】HLP-001 FM ABUSE(Serum Preset Pack) を公開しました

2022-03-01T08:47:37+09:005月 29th, 2020|DTM、プラグイン, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近あったこと:禁煙失敗した(アメスピうまい) 早速ですがこのたびXferのSerumのプリセットをリリースしました。 全ベース30種、実際に僕が曲で使用したベースをブラッシュアップして持ってきています。2nd AlbumからAmnesiaやネイティブフェイスのリミックス、Neo Kabukiのあの音など。盛りだくさんです。 デモはこちら https://soundcloud.com/hylen/hlp-001-fm-abuseserum-preset-packdemo お試し版もありますのでチェックしてみてください~ そして制作の方もいよいよ色々大詰めになってまいりましたので来月には良い告知ができるかと思います~!お楽しみに! 使い道があるかは知りません

【セール】Sample MagicがSplice1本化のため閉店セール中、70%オフ!おすすめ音源紹介

2020-05-18T12:38:48+09:005月 18th, 2020|DTM、プラグイン, ブログ, 未分類|

皆さんお疲れさまです。Hylenです。 なんとかTexcoreの沼から帰ってこれそうです。 告知なのですが、5/20 22:00~ block.fmさんにて放送されるBLOCK STEPPERにゲストとして出演致します。未公開曲たっぷりかけるのでぜひ聞いてクレメンスです。 さて本日はサンプルのセールの話題です。 皆さんはSample Magicというデベロッパーをご存じでしょうか。 かなり昔からあるデベロッパーで、あのPorter RobinsonやFlumeも愛用しているとても良質なサンプルパックを出しています。 そんなSample MagicがついにSpliceの1本化を決め、サイトを畳むそうです。それに伴い現在ほとんどのサンプルパックが70%offという驚異のセールが行われています。 https://twitter.com/samplemagic/status/1259880629526765569?s=20 とはいえ、どれを買えばいいか分からない人が多数だと思いますため、僕が実際に持っているものやDEMOが良さげだったものをいくつか紹介します。 Sanple Magicでおすすめのパック

【セール】Ableton Live,結局SuiteとStandardどっち買えばいいの?

2020-05-15T20:16:29+09:005月 15th, 2020|DTM、プラグイン, まとめ, ブログ|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 Lil Texusにガチ恋した 早速ですが今Abletonさん公式でなんと5/20まで30%offのセールを行っています。これから作曲を始める方も、Ableton気になってる!って方も今がチャンスなのではないでしょうか。 そこでよくTwitterで見るのが、"StandardとSuiteどっち買えばいいの?"って質問です。今回はそれをとりあげたいと思います。 1.Abletonっていくらよ Ableton公式サイトを見てみましょう。 https://www.ableton.com/ja/shop/live/ 現在セールでStandardが37,660円、Suiteが63,560円となっています。 差は25900円。結構ありますね。 2.SuiteとStandardの違い https://www.ableton.com/ja/live/compare-editions/ 公式サイトにて比較されていますね。ただ使ってる人じゃないとどれがどれだかよく分からないと思いますこれ… 3.実際にSuiteを買ってみて特によかったプラグイン Electric エレピのプラグインですが、こちらAASという会社(Lounge Lizard

Lil Texasが使うような小型犬の悲鳴みたいなキックを作ろう

2020-05-10T17:30:14+09:005月 10th, 2020|DTM、プラグイン, 未分類|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 Secret Skyすごかったですね。 Lil Texas。 https://twitter.com/Cd_oblongar/status/1259380059044888576?s=20 https://twitter.com/choroyama/status/1259382002983161858?s=20 作っていきましょう。 1.ハードスタイルキック(Rawstyleキック)を用意する これは自分で作ってもサンプルでもいいです。 今回はSpliceにあるKSHMRのキックを使います。 Rawstyleのキックを持ってればそっちのがきれいな悲鳴を作れます。 2.アタックとリリースを分ける キックのアタックとリリースを分けて別のミキサーに入れます。卵の白身と黄身を分ける感じです。 ここからそれぞれを調整していきます。 3.アタック部分(悲鳴部分)を作る 切った部分のアタックを調整していきます。ここではEQを使います。

MixやMasteringの確認、比較にはrekordboxが優秀だよって話

2020-05-08T19:29:49+09:005月 8th, 2020|DTM、プラグイン, まとめ, コラム|

皆さんお疲れ様です。Hylenです。 最近忙しくてブログが更新できず申し訳ないです…最近珍しくFutureHouseのブートとかあげたのでチェックしてくれると嬉しいです。 サンプルパックとか実用性の高いものを作っているのでお楽しみにです。 早速ですが皆さんはMix、Masteringはどのような手順で行っているでしょうか。 恐らくほとんどの方がリファレンスを用意して確認しながら行うかな…と思うのですが、それを確認するのにかなり直感的に行える方法を発見しましたので、今日はそちらの紹介です。 rekordboxって? rekordbox、通称レコボはDJの方には説明不要だと思いますが、DJ向けの楽曲管理およびDJプレイ用のソフトです。 こちらから無料でダウンロードできます。 https://rekordbox.com/ja/download/ 大体DJソフトでは楽曲を成分ごとに解析する機能があるのですが、このrekordboxでは設定すると楽曲の成分をRGBで見ることができます。 設定方法ですが、ファイル→環境設定より波形の色を青からRGBに変更するだけです。簡単。 実際にrekordboxを使ってみよう それでは楽曲を実際に取り込んでみましょう。2 Player Modeにすると楽曲を比較出来て良いです。 今回はrekordboxをインストールするとデフォで入っているSINEWAVEという音を取り込んでみました。これはチューナーで測るとわかるのですが435hz、A4の音が鳴っています。 基本的にrekordboxのRGBモードでは低域が赤、中域が緑、高域が青で表示されます。

タイトル

Go to Top